水聞多の給排水病院の特長(困っていることを科学的に解決する)

給排水コーディネーターは専門ドクター(管診断・給水管更生・塗料・排水管更生・耐火更新・エコ排水管清掃診断)と(水の安全保障を担うAI水シェルター造水システム)をすべて認知して、最適な組み合わせ専門家をマッチングした最適な施工をコスト削減して行います
管理組合の修繕積立金のムダ使いはストップです

給排水総合ドクターとは(困ったことを解決します・談合は見過ごせません

給水・給湯・排水・管更生・排水洗浄、排水処理、グリストラップ処理、凝集剤水処理、RO膜造水、
放射能浄化、ナノバブル浄水等、適正な水装置開発の技術支援、アドバイス、企業営業支援、

そして、マンションなどの管理組合や建物オーナーに対するアドバイス、
適正価格評価、コスト削減企画、業者選定コーディネートを行います。専門員委員が適正な案を提出します

研究開発チームと施工チームが連携したシステムです。

技術開発のメニュー

施工は、診断~改修~維持管理~保証・・・それと第三者検査を行います

 

マンション分野は狭い市場・

コンサル設計と改修工事会社の談合(国交省警告)

談合疑い

設計コンサルは同じ配管更新企画!高い!それでもどこも同じメニュー
国土交通省警告、設計コンサル同士の談合、及び設計コンサル選定の施工業者間で談合疑いあり。毎日新聞2017年10月1日 10時03分(最終更新 10月1日 16時40分)https://mainichi.jp/articles/20171001/k00/00e/040/145000c

給排水コストカット協議会へ、なんでも聞きます。

 

 

水聞多の新開発提案

水の安全保障・ミニ公共飲料水・AI水シェルター

地域ごとの水の安全保障 江戸の井戸端おしゃべり

例えば 銀座で1000のビルオーナーが立ち上がて
排水管の浄化、地下ビットの悪臭除去。
水道管の完全クリーン化と安全宣言。


東京オリンピックを水の町・ ウオーターカーペットで迎える。
おもてなしとはどうでしょうか?

中国人は水道水が蛇口から 飲めるが「COOL」 と云います
ヨーロッパ人はそもそも水は「ミネラルウオーター」。

水道水は硬水でカルシュウム・マグネシュウムが多くて下痢を起こします。この影響で水道管内は白く覆われ、錆びません。だからペットボトル水が飲料水となりました。

同時に、水道管の叫び  で水道管の現状を水聞多は報告しました。
ますます、ペット水は文化になりました。

地域がまとまり、コミュニティーを「水」をテーマで作るのです。
日本の良さ、良き技術を、パッケージする。企業の壁を越えて資金の共有化を行う。

地域の企業が「特徴を生かして」参加する=その見本を銀座でつけれたらどうでしょう。

原発事故が起こり「銀座mizurap」を始める予定が、今になり、ますます、必要度が増したようです。


 

 

水の循環では下水処理水が河川水の60%を占めています。

その川の水を浄化して

水道管に送り、

管路の果てに一つ一つの蛇口に飲料水や生活水が供給されます。

だれも水道水は安心だと思っていません。

なぜか、

私たちが「力を合わせず」

「バラバラだから」です。

企業利益と社会的利益の一体化がキーか?

ゲイツもジョブズも企業利益を超えた

社会変革利益を目指して自己利益も実現

今からの日本人が目指すポジションでは                      

水道局と下水道局は汗みどろです
能力は でも、行政に頼っても、海はきれいになりません。人間は豊かにはなりません。

「水事業は無尽蔵です」

「多種技術がパッケージ」で各企業は壁を越えてバージョンアップします。未来と繋がる友情が生まます。「ゆとりの雇用」が生まれます。世代の差=老壮若の三結合が社会の常識となります。江戸に時代ワープした男が「今日と昨日、明日も一緒です」と教えてくれました。「心の質が高まる」といろいろいい音がすると耳打ちしました。


宇宙飛行士が飲む水はどこで調達しているのでしょうか?

※宇宙ではペットボトルの水は一本100万円の費用がかかるといわれていますが・・・・・
①そのため水の再生技術によって作られ、飲料水として使用されます。
②宇宙の水再生技術とは「水の安全、衛生を満しさらには味覚や健康を増進していくために作られた水」です
③まず完全な純水を作ります。純粋は幼児のミルクや煮物やコーヒー作り、医療にも最適です。

❹無味、無臭ではおいしくない水でもあり、多くは飲めません。ですから、この水にミネラル分を加えて人間にとって好ましい水として新しく「造水」したものが「宇宙の水=生命の水」なのです。

⑤人の身体の60%以上は水で作られています。ですから毎日かなりの量を補給することが不可欠です。<共に生きる>私たちはさらに造水の技術を「宇宙の水」としてだけでなく「生命の水」として広く地域社会に役だてたいと考え「健康と防災」のため利用していただける生命の継続性の一つとして始めています。

水グリッドというのは、いずれ蓄電装置の性能が高まれば電気の供給スタンドともなります。
原水は池の水、井水を使い、さらに「放射能も100%」カットします。

その名前を当面の危機の中で「水シェルター」と呼びます。コントロールはAI(人工知能)で行います。

  • 1、人工知能による衛生管理を内包する水シェルター(10,000人)対応・・・
  • 2、将来は「水グリッド」として水とで電気の供給ステーションにもなるでしょう。
    (1)発電装置
  • (2)蓄電気装置
  • (3)水源の確保ー溜める・掘る水を摂る
  • (4)RO浄化装置(逆浸透膜)
  • (5)IT管理、水搬送、機器メンテ
  • (6)教育体制(行政含む

今。原発は最先端でしょうか?安全でしょうか?
福島原発事故処理4年体験しました。
除染作業は人間のする仕事ではありません。しかし、50機以上の原発が地震国日本にはあります。

朝鮮の政治も恐ろしい状態です。小泉元総理が「原発推進は一生の不覚」と言っております。
将来の子供たちのために大人は何ができるでしょうか。

とりあえず、銀座を守る見本にしましょう。

日本初、AI水シェルターを作ることを目標としましょう。

いずれはJAXAの協力も得ましょう。

東京の水道管路網はリスク社会では危険すぎますから。。。

日本中に

AI宇宙水がやってくるでしょう。

水ラップ(ウオータールネッサンス)のポリシー
1,給排水管大規模修繕は管更生と更新、排水管環境洗浄などを複合して修繕積立金のムダを省きます北海道の病院では10億円が3億円の予算で工期3年が6か月で完成。当解決方法が国に評価され、異種技術(新技術)パッケージソリューションが評価されました。

2、国の助成を得て開発した「水道管路内の維持管理技術」を活用して今後とも水道管理事業に取り組む意向です。

給排水コストカット協議会