地域住民の結束に、                               

  • 1町内会の自動販売機を一定台数防災型に変えましょう。
  • 2町内の井戸の所在を確認しておき、いざという時の使用ルールを決めましょう。
  • 3マンション内に災害用自動販売機を設置しておきましょう。

  命を守る地域コミュニティーづくりは、地域ごとのウオータールネッサンスです。

 専門の調査によると、東海トラフや東京直下地震は30年間に70%の確率で発生すると言われております。震度6〜7になると立っていられません。 「震度7」の地震と災害から生命を守る。国土交通省及び担当行政は地域コミュニティーづくりを提案しています。

町で水の確保・学校、マンションなどの災害対策です。

防災用自動販売機設置。町を防災型にしましょう。

事故時には500本無料支給・メンテナンス無料・


 

地震と放射能に強い井戸の安心
あなたは町の井戸の場所をしてますか?

町内会で井戸の調査をしておきましょうなんでも行政から行政が行う水の自治はどうでしょう

なんでもお気軽にお電話ください。詳細なお知らせいたします

〒102-0073 東京都千代田区九段区北1-9-5-721

03-6272-8846