水ラップ紹介

給排水総合ドクター・防災士神谷昭のプロフィル

1944東京都出身 昭和19年12月1日
1965 慶應大学経済学部在学中2年間ユーラシア大陸ワンダーフォーゲル 世界は共通言語「水道」を知る。
1972 「困っていることを解決する」をテーマに「水装置の総合ドクター」会社設立
1975 開発一号 油脂が原因で「マンション排水が閉塞」している。「高圧水粉砕」全国に普及。
1981 開発二号 「水道管から赤い水」が出る。「W式管内塗装法」を発見。
1983 武蔵工業大学(現東京都市大学)の笠原研究室と共同研究。博士育成と研究の産学協同。          平成5年~8年、旧建設省の開発評価方式に不正競争防止法的違反を正す。
1990 開発三号 「家庭は川の源流」をコンセプトとして、環境洗剤開発。
2007 開発四号 「知財・異種技術パッケージ化・水ビジネス組合」
2009 経済産業省の助成を受けて、給水管内衛生状態調査。
     「安全な給水管路の確保の為の診断規準と改修技術の調査・研究」
2010 経済産業省の助成を受けて、新「飲料水システム」の研究。
    「給水管路材質ごとの汚染物質付着度合いおよび衛生管理手法の研究」
    「ミニ公共飲料水システム」事業モデルの指定を受ける。
2011 3,11より
除染技術の開発研究を行う.原発事故の非人間性を知る。
今日に至る。

〒102-0073 東京都千代田区九段区北1-9-5-721
03-6272-8846