ワンゲル、傘寿の会

福島で防災実践4年。北の核も気になる。放射能被害は人の心を蝕む。

東京に戻て、久しぶりに三田会に参加した。懐かく楽しく年齢の差も忘れ会の上りで会食。終わりに「若き血」を合唱した。その日の後、高校のワンダーフォーゲルOBが集まり、指導先生の墓参にいった。富士の見える墓前で記念写真をとった。ふとワンタラー心がこうじて大学を休学ユーラシアを人の出会いを楽しみに2年間旅した記憶がよみがえって、まだ見ぬアフリカを喜望峰へいきたいな!
傘寿の会で 先輩贈る言葉で「若き血」を歌った。大喝采。先輩もニコニコだった。

これから防災士の事業を立ち上げ頑張りたいと決意しました。

2017年09月25日