専門ドクターマッチング編 (水装置総合の総合病院)ドクターへ相談下さい

マンション給水分野も大きく変わっていきますが、

管理組合の修繕積立金のムダ使いはストップです

 

談合疑い

設計コンサルは同じ配管更新企画!高い!

それでもどこも同じメニュー

国土交通省警告、設計コンサル同士の談合、

及び設計コンサル選定の施工業者間で談合疑いあり。

毎日新聞2017年10月1日 10時03分(最終更新 10月1日 16時40分)

https://mainichi.jp/articles/20171001/k00/00e/040/145000c

 

水装置の総合ドクターとは

 

給水・給湯・排水・管更生・排水洗浄、排水処理、グリストラップ処理、

凝集剤水処理、RO膜造水、放射能浄化、ナノバブル浄水等、

適正な水装置開発の技術支援、アドバイス、企業営業支援、

そして、マンションなどの管理組合や建物オーナーに対する

アドバイス、適正価格評価、コスト削減企画提案、業者選定コーディネートを行います。

従来の設計コンサルよりすぐれた提案をいたします。

コストカッターとして評価されています。

大学病院と同じく、開発と診断・治療の一貫体制ですが、

それらを企業間の連携でソリューションしています。

 

診断・企画を通して水装置のドクターが管理組合やオーナーへ最適施工とコスト削減でサポートします。診断専門家や施工専門家は30年の匠技術者たちです。コンサルやマンション管理会社提案と比較してください。発注者にはご負担はありません

技術メニュー一覧(リンク)

水装置総合ドクターは開発技術をパッケージにいてコスト削減に貢献します。

なんでも聞いてみよう。